2014-05-09 14.02.06.jpgスーツや靴などの特注は、ビスポークと言われます。顧客がテーラーから話を聞かれる(be spoke)が由来です。(もっとも、spokenではないかと思いますが・・・)
ビスポーク・テーラーでは生地選びと採寸にはじまり、仮縫い、中縫いを経て完成に至ります。完成した服は顧客にぴったりのものとなります。
話をしながら、調整を繰り返すことで、その人だけのための、その人にだけフィットしたものができあがるのです。
私たち、弁護士の仕事もそのようなものではないでしょうか。誰のものでもない、クライアントご自身の抱えている問題や課題に完全にフィットした解決やアドバイスをしていきたいと思います。



2014-02-18 16.06.21.jpg